一元管理イメージ
機械刃物 刃物一元管理システム 包丁

刃物一元管理システム

「最新鋭の機械」に「鈍った刃物」では意味がない!刃物・一元管理システムで、品質確保!

自社技術を誇り、高性能な機械を導入する企業は多いのに、「刃物」にまで気を配っている企業は、実に少数です。
これは、とてももったいないこと!
一元管理システムで他社に差をつけ、大手企業にも通じる安定品質を実現します。

刃物一元管理3つの特徴

刃物一元管理システムとは?

  • 刃物の「供給(購入)」「管理・簡易メンテ」「研ぎ」「取扱指導」を、全て弊社が一括受注
  • 刃物の品質安定で、御社製品も品質確保
  • 安定品質を武器に新規取引も!
  • カルテ等の見える化を用いて、機械と刃物の能力を充分発揮させ、機会損失を防ぎます。
一元管理の図

安定品質以外にも、こんな効果が・・・見える化

  • 導入時の適正判断、カルテ化と月次管理で刃物状況を見える化
  • 刃物の能力実績(切断物、数量、加工種類、時間)を管理することで、仕事精度が向上

エコ&管理意識

  • こまめなメンテナンスや再生で、刃物の寿命も伸び、環境に優しい
  • 社員さんの工程品質管理、原価管理への意識向上にも貢献
  • 「社員さんの意識が会社の強みと連携して、チームワークが強くなる

刃物購入費の減少

  • メインの効果は品質向上・安定ですが刃物購入費削減効果も
  • 刃物購入費用、平均2割減
一元管理

お取引先の声

当社は、自動車メーカーにも部品を納入している製造業です。

一流メーカーの品質への要求水準は高く、会社としても技術を磨き、高水準の加工機械を取り入れていますが、機械のパフォーマンスを最大限に高めるためには、刃物のメンテナンスが不可欠
中野特殊刃物工業さんからのアドバイスとメンテナンスが、当社の技術、そして一流企業とのお取引を支えてくれています。
(北海道 A社)

当社は注文家具の製作をしています。

中野特殊刃物工業さんの提供してくれる、刃物と研ぎに出逢ってから部材加工の仕上りと精度が向上して、細かなペーパーの仕上げ作業無しで組み立てできるようになり、質感も良くなりました。
近頃は材料も希少で、歩留まりが良いのも助かります。
(北海道 B社)

一元管理

刃物一元管理システム概要

  • 毎月1度の訪問(実作業2日間)
  • 適正・使用状況等をカルテ化、見える化
  • 「目利き」「現地での管理指導・メンテナンス」
    「弊社での研ぎ」「要購入品の選定」
  • 平均実績、刃物購入費用2割減

システム利用料金

  • 契約月額10万円(工場規模により変動有り)
  • 導入費用20万円
    • 使用刃物の総点検
    • 聞き取りと視察による現状把握-対応策の策定
    • 機械ごとのカルテ・刃物日記の作成
  • 北海道外は交通・宿泊費、北海道道央圏以外は宿泊費を頂きます。
  • お試し(改善ポイント診断):5万円
※税別
※希望や保有台数などで、金額は変わってきます。